アスタレチノVの使い方、おすすめの使用方法

アスタレチノVは、お肌のくすみや色ムラへとアプローチするカプセルイン美容液です。配合されているアスタキサンチンやレチノールの働きによって、乾燥を防ぎ、みずみずしいお肌を保つサポートをしてくれます。

今回は、そんなアスタレチノVの使うタイミングや使い方を紹介していきます。併用におすすめのコスメもあわせて解説するので、アスタレチノVをお使いの方は、ぜひご一読くださいね!

アスタレチノVの使用頻度やタイミング

アスタレチノVを使うタイミングとしては、朝の洗顔後、夜の入浴後のお肌のお手入れのときが絶好のタイミングです。

アスタレチノVには、肌への浸透力に優れているビタミンC誘導体やアスタキサンチンなど、お肌のアンチエイジングに欠かせない美容成分が豊富に配合されています。

洗顔後、入浴後で、お肌がピュアな状態なときは、美容成分も浸透しやすいタイミングです。

日ごろ、紫外線や外気の乾燥でダメージを貯めてしまっているお肌へ、豊富な美容成分を届けてあげましょう。みずみずしく、生き生きとしたお肌を実感できるはずです。

アスタレチノVの塗り方

アスタレチノVの塗り方はカンタン3ステップ!時間もあまりかからないため、仕事や家事で忙しい大人の女性にピッタリのブースター美容液です。

1.アスタレチノVを適量手に取りだす
2.顔の内側から、マッサージをするように塗りこんでいく
3.手のひらを使って、そっとなじませる

1.アスタレチノVを適量手に取りだす

まずは、アスタレチノVを適量手のひらに取りだしていきます。おおよそ1~2プッシュぐらいが適量です。

アスタレチノVには、美容成分をフレッシュな状態で届けるために、カプセルが内包されています。手に取りだしたときにカプセルの粒が目立つときには、指の腹などで軽くつぶしてなじませてあげてください。

アスタレチノVを塗る前に、洗顔と化粧水までスキンケアを終わらせておくとよいです。

2.顔の内側から、マッサージをするように塗りこんでいく

アスタレチノVを手に取ったら、顔の内側から外側へとマッサージをするように塗りこんでいきます。

顔の中心にある、鼻、口もとから、目もとやほお、そして耳のそばへと向かってやさしく塗っていきます。

カプセルの粒が気にならなくなったら、美容成分がなじんだサイン。アスタレチノVはとろ~りとした触感で伸びも良いため、する~と塗っていくことができますよ!

3.手のひらを使って、そっとなじませる

アスタレチノVを塗っていけば、後は美容成分が浸透していくのを手のひらを使ってサポートしてあげましょう。

手のひらでハンドプレスをするように、優しくなじませてあげると、ビタミンをはじめとしたアスタレチノVの美容成分が肌へととどいていきます。

上から軽くおさえるように、お肌をやさしく落ち着かせるように。

十分になじんだら、クリーム等でケアの仕上げをしてあげましょう。

アスタレチノVと他のコスメの併用はできる?

アスタレチノVは、ビタミンや植物由来の美容成分を厳選しているブースター美容液。そのため、他のコスメとの併用も可能です。

「洗顔→化粧水→『アスタレチノV』→クリームなど」といった流れが理想的なスキンケアのため、関連したおすすめコスメをご紹介します。

◆洗顔~オージオ ビューティークレンジングバーム

洗顔コスメとしておすすめなのが、オージオの「ビューティークレンジングバーム」です。

固形のバームが「とろ~」ととろけてメイク汚れをからめとってくれるため、約60秒というあっという間の時間でクレンジングが完了するスグレモノです。

ローヤルゼリーやプロポリスといった美容成分が高濃度で配合されているため、洗顔をしてもうるおいを逃しません。

同じオージオブランドだけに、アスタレチノVとの相性も抜群です!

◆化粧水~オージオ ビューティーオープナーローション

カルノシン、金、プラセンタエキス、セラミドといった濃い保湿成分が配合されているビューティーオープナーローション。

腐らない奇跡のリンゴ由来のリンゴ幹細胞エキスも含んでいるので、エイジングケアまでカバーする化粧水です。

プルーンから抽出されたクレアージュ、そしてローズマリーやエーデルワイスといった植物由来のエキスを配合することにより、女性の肌へみずみずしい潤いを与えてくれます。

◆クリームなど~オージオ ビタナリッシュクリーム

化粧水やアスタレチノVでうるおった肌をやさしく守ってくれるのが、美容クリームです。なかでも、オージオのビタナリッシュクリームは、レチノールをはじめとした選りすぐりの美容成分とともに、うるおいのヴェールでケアしたお肌をやさしく包み込みます。

ビタナリッシュクリームに配合されているペンタバイティンは、肌のうるおいを保ってくれる天然の保湿因子と似た構造を持っています。そのため、72時間、いやそれよりも長い時間、肌を乾燥から守り、潤いをキープしてくれます。